アルギニンの配合量で精力剤をセレクト

精力剤口コミ比較サイト≪2018年おすすめ人気ランキング≫

精力剤口コミ比較サイト

アルギニンの配合量で精力剤をセレクト

読了までの目安時間:約 3分

お薬

40歳過ぎてED気味になってきました。いわゆる中折れというのでしょうか、行為の最中に自分自身が萎えてきて、やわらなくなり、ひどい場合にはそのまま抜けてしまうのです。

 

これは何と言っても自分自身ショックで、男の誇りのようなものを失いますし、相手に対しても申し訳ないという気持ちになります。そこで、これは何とかしなければならないと思い、いろいろと調べましたが、やはり医者に行くのは抵抗があります。

 

医者とはいえ、見ず知らずの人に自分の恥ずかしい、いわば「劣っていること」を告白するのは嫌な感じです。そこで、まずはバイアグラを、個人輸入で手に入れて飲んでみることにしました。

 

すると、効果としては確かにあり、実際に中折れすることはなく、最後まで達することができました。

 

しかし気になるのがバイアグラを飲んでいると、気のせいかもしれませんが、心臓の辺りが重い感じがするのです。調べてみると、バイアグラの副作用として心臓疾患の事例があることがわかりました。

 

そのせいかどうかは分かりませんが、いくらEDが治ってもそれで病気になったり、ひどい時には死んでしまっては意味がありません。それでバイアグラは、1回だけの使用で止めることにしました。

 

その代わりに、サプリメント、つまり精力剤で何とかEDを治せないかと思い、調べてみたのです。

 

すると、勃起のメカニズムとして、一酸化窒素が重要だということがわかりました。

ペニスにつながる血管を一酸化窒素が拡張して、それによってペニスの海綿体に血がたくさん流れ込んで、結果、海綿体が大きく膨張し、勃起を起こす、というのです。

 

しかし、一酸化窒素そのものを精力剤に配合しているものはないので、たぶん体の中でしか作れないものなのでしょう。その代わりに、一酸化窒素に身体の中で変化するものとしてアルギニンという成分があることがわかりました。

 

それを調べてみると、精力剤には結構アルギニンが配合されていたのです。しかし、配合量にはそれぞれ差があるので、1回の飲用量に対して1番たくさん入っているのを探して購入しました。

 

その結果は、バイアグラほど即効性はありませんが、飲み始めて1か月もすると、中折れがなくなってきて、満足できる行為をすることができるようになったのです。
今は精力剤に変えて、非常に満足しています。

 

精力剤口コミ比較ランキング|TOPへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
精力剤体験談
精力剤関連記事